MENU

活動報告

新春のつどい2017

「稲村和美・新春のつどい2017」はFM尼崎パーソナリティの高平裕美さんの司会により、世話人代表そして市長のご挨拶、来賓ご紹介、そして乾杯の後、歓談タイムへと進められました。
アトラクションとして豊来家大治朗(ほうらいやだいじろう)さんに古くからの芸能である太神楽を演じていただきました。傘回し、ナイフ投げ、また輪くぐりなどの伝統芸でお正月の席を華やかにして頂きました。市長も舞台に上がられ傘回しに挑戦され、見事(?)な技を披露されました。現在大治朗さんにしかできない「剣の輪くぐり」 では周りに剣が刺された輪に飛び込んでくぐり抜けるという技を見せていただき、会場の喝さいをあびられました。
恒例の「稲村和美○×クイズ」では昨年の100周年記念事業にちなんだ問題や、市長のご家庭での話題などが出題され、参加者の皆さまには楽しんで頂きました。

DSC01630  DSC01511

DSCF3557

ページの先頭へ