MENU

稲村和美・新春のつどい2017および
「未来へつなぐ尼崎の会」第7回総会のご案内

新しい年を迎え、皆様方におかれましてはお健やかにお過ごしのこととお慶び申し上げます。日ごろから稲村和美尼崎市長にご支援を賜っておりますことに心より御礼を申し上げます。
昨年は尼崎市市制100周年という記念すべき一年でした。市制記念式典をはじめとして様々なイベントも無事終えることができ、次の100年に向けて尼崎市は新たな一歩を踏み出してまいります。
その新しい年を皆様方とともにお祝いできますよう、下記日程にて「稲村和美・新春のつどい2017」を開催させていただきたくご案内申し上げます。
なにかとご多忙のところ、誠に恐縮ではございますが、ぜひご参加を賜りますようお願い申し上げます。

                                                                    記

■日時 : 2017年1月29日(日)
        「未来へつなぐ尼崎の会」総会17:15〜17:35 (受付17:00)
       「稲村和美・新春のつどい2017」18:00〜20:00(開場17:45)
※総会は事業報告のみとなります。当日のご入会、ご入金も承ります。総会は会員様のみの参加となりますが、「新春のつどい2017」はどなたでもご参加いただけます。

■場所 : 都ホテルニューアルカイック
(尼崎市昭和通2-7-1      ℡.06-6488-7777)
              「未来へつなぐ尼崎の会」総会   ※ホテル内 別会場
              「稲村和美・新春のつどい2017」  3階 鳳凰の間
※総会はホテル内の別の小会場にて開催いたします。当日、受付にてご案内いたしますので、3階鳳凰の間にお越しください。

■会費 :「稲村和美・新春のつどい2017」 お一人様 10,000円
※会費は当日の会場にて承ります。お席は自由となります。

■お申し込み : 電話、FAX、メールにてご連絡ください。

■お申込み締切 : 1月16日(月)までにお願いいたします。

■お問合せ:稲村和美後援会「未来へつなぐ尼崎の会」<事務局>
TEL:06-4950-0910  FAX:06-4950-0909
メール:miraihetunagu★gmail.com(★を@に置き換えて下さい)

「新春のつどい2016」の様子です。
 DSCF2031 DSCF2057 DSCF2140 CIMG2799

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

連絡先変更のお知らせ

稲村和美後援会「未来へつなぐ尼崎の会」事務局は連絡先を下記に移転いたしました。
皆さまにはご不便をおかけいたしますが、今後ともよろしくお願いいたします。

稲村和美後援会「未来へつなぐ尼崎の会」
〒661-0025 尼崎市立花町4-9-21
TEL:06-4950-0910 FAX:06-4950-0909
電話番号も変更しております。お気をつけて下さい。

ご報告とお礼

確かな未来を 改革をさらに前へ

尼崎市長選挙において、いなむら和美は確かな未来を実現する尼崎「ネクスト30プラン」を掲げ、1期目の得票を大きく上回る70,642票を獲得することができました。

これからも、市民の皆さまと対話しながら、よりよい明日をつないでいくまちをつくり上げていきたいと思います。

ご支援、ご協力をいただき本当にありがとうございました。

(※公職選挙法により、当選の御礼は禁止されておりますが、昨年の改正によりインターネット上ではできるようになったことをつけ加えさせていただきます。)

11月13日朝 いなむら和美 街頭演説

いなむら和美 街頭演説オリジナル版はこちら(15:29)

11月9日 いなむら和美 尼崎市長候補の出発式

改革は次のステージへ

就任以来、よりよい尼崎を未来へつなぐため、全力で走り続けてきました。今後10年間のまちづくりの羅針盤となる「総合計画~ひと咲きまち咲きあまがさき~」や、「行財政改革計画~あまがさき未来へつなぐプロジェクト~」、「シティプロモーション推進指針~あまらぶ大作戦~」などを策定し、住み続けたい、魅力的なまち尼崎をどうつくっていくか、という新たなステージでの改革に取り組んでいます。

将来世代に借金などのツケを先送りしないためにも、「都市の体質転換」が必要です。目先の成果を追いかけ、すぐリバウンドしてしまうような取り組みではなく、市民力と職員力で、まちの課題解決力そのものを向上させていく取り組みが必要です。

この改革をしっかりとやり抜くことができるかどうかで、私たちのまち尼崎の未来が大きく左右されます。再建された財政のもとで、効率的で質の高い公共サービスを、継続して実現していけるかどうかの分かれ道でもあります。

市制100周年、確かな未来を

平成28年、尼崎市は、市制100周年を迎えます。その大きな節目を前に、改めて、市民の皆様と今後のまちづくりの方向性を共有させていただき、取り組みをさらに前へ進めていきたい。豊かな尼崎を、次世代の子どもたちに、引き継ぐためにも。私自身、全力を尽くしていく覚悟と決意です。未来へつなぐ尼崎のまちづくりに、皆様のお力添えを心からお願いします。

 発行物

尼崎未来通信【特集号】(3.9MB)

尼崎未来通信

 

活動報告

NEWS みらい No.5 発行しました(2015年09月05日 更新)

稲村和美後援会ニュース「NEWS みらい」No.5を発行いたしました。 内容は稲村和美市長からのご挨拶、事務局からの報告のほか、当会の世話人である4人の方々からのメッセージ、新春のつどいでご紹介された「稲村...

その他のブログを見る

ページの先頭へ