改革は次のステージへ

就任以来、よりよい尼崎を未来へつなぐため、全力で走り続けてきました。今後10年間のまちづくりの羅針盤となる「総合計画~ひと咲きまち咲きあまがさき~」や、「行財政改革計画~あまがさき未来へつなぐプロジェクト~」、「シティプロモーション推進指針~あまらぶ大作戦~」などを策定し、住み続けたい、魅力的なまち尼崎をどうつくっていくか、という新たなステージでの改革に取り組んでいます。

将来世代に借金などのツケを先送りしないためにも、「都市の体質転換」が必要です。目先の成果を追いかけ、すぐリバウンドしてしまうような取り組みではなく、市民力と職員力で、まちの課題解決力そのものを向上させていく取り組みが必要です。

この改革をしっかりとやり抜くことができるかどうかで、私たちのまち尼崎の未来が大きく左右されます。再建された財政のもとで、効率的で質の高い公共サービスを、継続して実現していけるかどうかの分かれ道でもあります。

市制100周年、確かな未来を

平成28年、尼崎市は、市制100周年を迎えます。その大きな節目を前に、改めて、市民の皆様と今後のまちづくりの方向性を共有させていただき、取り組みをさらに前へ進めていきたい。豊かな尼崎を、次世代の子どもたちに、引き継ぐためにも。私自身、全力を尽くしていく覚悟と決意です。未来へつなぐ尼崎のまちづくりに、皆様のお力添えを心からお願いします。

活動報告

あまラブ隊「稲村和美尼崎市長」インタービュー動画(2014年10月29日 更新)

「尼崎大好き尼崎を盛り上げるあまラブ隊!!」 尼崎を愛する学生たちが市長選挙を前に尼崎を盛り上げようと「あまラブ隊」を立ち上げました。 市内外の学生158人にアンケートをとり、それをもとに稲村市長にイ...

その他のブログを見る

ページの先頭へ